石川ひとみ 太めのひっちゃん萌え写真

 石川ひとみちゃん1979年の写真をご紹介。
 わたしが勝手に想像するに、石川ひとみさんはデビュー前は画面で見ますとポッチャリふっくらしていましたから、ダイエットを指導されて『くるみ割り人形』の頃までまじめにやり過ぎたのではないかなと、思います。
 テレビの画像とか見ますと、実際よりも太って見えますね。実際に女優さんとかを見ますと、皆さん遙かにやせているのですね。普通に見えるためには、痩せすぎだなと思えるほどでないと太って見えます。

 だいたいアイドル年齢の方は健康的ではち切れんばかりの年頃ですので、ほとんど例外なくデビューまでに痩せるように指導されるようです。

  それで、ひとみちゃんの場合は『くるみ割り人形』のイメージ作りまではダイエットし続けたと。けれども、体のバランスを保つホメオスタシス機能が働いて、 小食でも吸収力を高めて対応するようになっていきます。(現実に、一日一食500カロリーで元気に生活している方の例などもあります。)

 こうなるとダイエットの壁が出現します。
 すると、ちょっとした生活のリズムの狂いだけでもリバウンドが起こります。ひとみちゃんが好きなアイスクリームとかを食べただけでリバウンド、という信じられないことが現実に起こります。

 高校時代はアイスクリームとか甘いもの好きなひっちゃん、結構いろいろ食べても大丈夫だったのが、何を食べても太るようになってしまい相当に悩んだのではないかと思います。
 ダイエットを指導する方も、そういう体のメカニズムが知られていなかったのではないかと思います。

 わたしは1983年頃にそのような超低エネルギー食でも、人間は対応できるという研究報告を読んでいましたが、現代栄養学では全く受け容れられないというか無視されていました。
 ですから、医学博士クラスの人がダイエットの指導をしたとしても、リバウンド問題は本人の不摂生とか意志薄弱とか、そういう話にしかならなかったのではないかと思います。

 そういう誤った栄養学が、何百万というダイエット女性を苦しめてきたか、天地真理も石川ひとみも石野真子も皆悩まされたわけです。

 太めのひっちゃん、これくらいはOKネー。わたし的にはふっくらしているのが女性本来の姿だと思っていますので、すごくいいです。これは『鮮やかな微笑み』発売時です。

  『くるみ割り人形』など、初期の頃のレコジャケ写真とかはつけまつげとか化粧して写真を撮っていましたね。

hitomi_pinup_flame.jpg

コメントする

関連ページ&リンク

         「ていすとオブFavorite」

         「お知らせ」(記事 1)

最近のブログ記事

Ishikawa Hitomi "Nagori Yuki" Part2
 石川ひとみ『なごり雪』 from [ …
石川ひとみ 「長そでのカーディガン」
 石川ひとみさんの再起第一作のCDアルバ…
陣営とは何か?大衆音楽のダイナミズム
  わたしがこのブログを始めた…

カテゴリ別タイトル一覧

アイテム

  • aokei.gif
  • kumokei.gif
  • nagasodeno_cardigan.gif
  • ie.gif
  • kayoukyoku01.gif
  • culture_dynamism01.gif
  • shop_around.gif
  • hitominoasa.gif
  • mercy_stew.gif
  • tadaima2.gif
  • kanshou.gif
  • roman_ha.gif
  • koten_jidai.gif
  • youtube.gif
  • hitomi.jpg
  • si50286.gif
  • feed.gif
  • atom_ff.gif
  • atom_ie.gif