石川ひとみ 「長そでのカーディガン」

 石川ひとみさんの再起第一作のCDアルバム 『HOME・MADE - ただいま - 』 から、
 「長そでのカーディガン」を取り上げます。
 「ただいま」は、ファミリーコンサート向けに作られた曲がメインですから、子供と一緒に楽しめばよい、ということですね。
 2、3度繰り返し聴いて選曲をしようとしましたが、昨日は決まらず、今日改めて聴いて再び「長そでのカーディガン」にしました。以前記事を書いたものが残っていませんので、その続きという感じで。




nagasodeno_cardigan.gifこの歌は大人になってからの、子供の頃の回想という二つの時制から成り立っていますが、両方とも過去形のようなイメージの歌詞ですね。

 夢中で 集めてた あの頃の二人

過去を回想しています。でも、次の2行は微妙ですね。

 つないだ手のぬくもり 忘れないから

あの頃に気持ちが飛んでいっているような切り結び。

二番の歌詞は、すべてが満たされていた子供時代とは違い、

 なくした思い拾い集めて
 ため息 数えてた 心に束ねる


...というように、大人になる過程を経た後の心情ですね。言葉の流れからいくと、大人になって、電車に乗り、街を離れていき、相手の人と離ればなれになったけど、

つないだ手のぬくもり 忘れていない
 ...ということになるのでしょう。

 けれども、リフレインの導入として「いくつもの季節を 重ね合って」とくると、アレ!なんか違うな、という感じになります。この一行の意味は、一緒に遊んだ(つきあった)長い年月(としつき)を表していますから、離ればなれになったというわけではないようなのですね。

 となると、二番の歌詞を直接には受け手はおらず、一番で表現している子供時代のことを指しているということでしょうか。

 どうも、時制転換のキーワードあるいは喩がなくて、フワッと時間をワープしていますので、意味的なつながりがよく分からないのだけどね...


 それで、二番の「いつか大人になり 時は流れても」というところですが、字面通り「大人になってから時が流れた」と解釈すべきなのか...
 それとも、本来は「いつか時が流れ、大人になっても」と表現すべきところだけれども、一番では「いつか大人になり→ 街を離れても」というフレーズなので、二番の歌詞をこれに合わせたとみるべきなのか...(そうしなければ、メロディーに合致しないですから)

 それでいくとすれば、「いつか大人になり←時は流れても」というように、順序が前後した倒置法的表現になるということになります。

 以上のような、言葉の曖昧さはどこから来るのかといえば、これが歌うことを前提に書かれた歌詞であるからだと。
 意味的なつながりよりも、歌詞としての形をそろえるということが優先されているはずですね。

 それで、最初の「つないだ手のぬくもり 忘れないから」というフレーズの時制の区分ですけれど、過去の回想から過去の時間に移行してしまっているという点を、じつは曲でカバーしているのですね。

 一番の歌詞では過去の回想という淡いイメージを出すために、曲のビートを弱くして、統一しています。ですから「忘れないから」という部分も、前の部分と同じ時制を継続していると。

 そして、二番の歌詞では明瞭にビートを刻むことで活気を与え、いま生きているという現在形を表現しているのでしょう。歌詞が曲のアシストを受けて、破綻せずに成立している。だからこそ、歌詞なのだということです。
 字数と形式の縛りがある歌詞ですから、曲や歌い方の効果も計算に入れて良いということですね。

 この曲を聴いてみると、歌詞と曲が互いに補い合い、渾然とした形で成立しており、石川ひとみさんが歌い、山田直樹さんが演奏している...幸福な音楽活動そのものだなァ、と感じます。

 プロが作ったレベルの高い歌詞だけれども、自分らしくない歌を気持ちがこもらないまま歌い続けるよりも、自分が歌いたい世界を自分の言葉で表現して、パートナーが曲をつけて演奏してくれる。
 石川ひとみさんが望んだ理想的なスタイルですから、幸せそのものだよね。


 こりゃー、好きなあんドーナッツのように甘くて、虫歯予防のために、渋茶をたてておきたくなるのだ。

 手をつなぐという触覚などの五感と結びついた感情とその記憶というのは、誰でも忘れようとしても忘れられないでしょうね。

 わたしの妻は結婚したときが30歳でしたが、子供のように手をつなぐのが好きで、「いつまで私たち、こうして手をつないでいられるかしら」としょっちゅう口にしていました。
 長女が生まれて、しばらくは二人の間に娘が挟まっていましたが、一人歩きをするようになるとまた夫婦で手をつないで...

 でも...
 その記憶は「いつまでも 忘れていない」のですけれど、その意味あるいは価値観がどんどん変質していく、のだね。

 そういう領域に踏み込んでいければ、石川ひとみさん、「なごり雪」に勝るとも劣らない後世に歌い継がれる歌を生み出せたかもしれないね。
 

コメント(2)

小林様いつも興味深く読ませて頂いています。
今日コメントさせて頂くのはそのお礼です。

私は小林さん(すいませんここから「さん付」にさせて下さい。)がその文章に書かれていた通り、高校時代「くるみ割り人形」を擦り切れるまで聞いていました。書かれていたとおり応援できる曲が他に見当たらなかったのです。

当時レコードを購入することは大変なイベントでそれこそ意を決して購入を決定していたものです。

テレビが一家に1台だった当時、歌謡曲の情報はラジオが主で石川ひとみさんのファンにはラジオからの「くるみ割り人形」で入りました。

レコード店でのジャケット写真での可愛らしさに驚き、EPを購入しA1版のポスター付録に魅かれ「まちぶせ」のLPをやっと購入し、続く「夢模様」も短い発売サイクルにもかかわらず何とか資金繰りをし購入した思い出があります。

ただ、「まちぶせ」は良い曲と思いつつも「カバー曲」に当時馴染めず(石川ひとみさんの為に創られた曲でない)他の曲も当時高校生の私には「?」の曲(理解出来ない・想像できない)曲が多く(今思えば「人形が見てる」「ひとりぼっちのサーカス」が当時理解できる程の社会経験がない・今はとても理解できる)、結局「くるみ割り人形」を擦り切れるまで聞いている時期でした。小林さんの書かれたとおりです。

以後大学生活・就職・結婚・家族増加・独立の約30年間CD購入といえば接待カラオケ練習用程度で特段誰のファンになることも無くぼんやりと石川ひとみさんのファンであった事を時々思い出す(石川ひとみさんを久しぶりに見たのは子供の見ていたテレビの「ナンチュウのお姉さん役」・不思議とこのとき思い出す曲は「セシルの部屋」)働くこと第一の時期でした(これも小林さんの書かれたとおり)。

一昨年あたりから多少心の余裕ができ、再度石川ひとみさんに関する事を捜している中、小林さんの「Feelin' 石川ひとみ」を見つけ再度ファンであったことを思い出し、CDを購入し私にとっての30年振りの新曲「ひとりじめ」を楽しんでいます。(でも何故石川ひとみさんのCDは手に入りづらいのでしょうか、通販でしかも過去の1部しか今は手に入りません。)

長文になり申し訳ありません。「Feelin' 石川ひとみ」に綴られる小林さんの文章は密度が高く、さぞ書かれた後に疲れを感じるのではないかと心配します。

書かれる小林さんの頭脳労働を短時間で読んでしまう私のわがままですが、ゆっくりでも長くこのサイトを継続して頂ければ石川ひとみファンとして幸いです。

今年もよろしくお願い致します。


 z400fx 様 (なんかバイクの車名みたいですね。)
 コメントありがとうございます。
 石川ひとみさんと同時代を生きた方のコメントは、生き証人現れるという感じで、うれしいですね。
 
 30年ぶりの新曲「ひとりじめ」って、いいですね。私も大好きな曲です。
 高校の時に「くるみ割り人形」ですと、少しひとみさんより年下ですね。
 第一次ひとみファンのど真ん中の世代、ひとみお姉さんという感じでしょうか。

 「くるみ割り」をすり切れるほど聴いてしまうと、他の系統の歌にはなじみにくいでしょうね。
 あの、かすかに憂いがかった中低音と突き抜ける高音、ほんとうに気持ちがすっきりします。
 若くて勢いのある時期にしか歌えない歌ですけれど、青春のメモリアル曲として、いまでもオンリーワンの曲だと思います。
 この曲で、勢いに乗れなかったのが返す返すも残念ですけど。

 石川ひとみCD-BOX、追加発売してくれるといいのになと私も思います。

 このところ記事がストップしている状態で、気にしてはいるのですけど、オフィシャルサイトの方は月一回の更新ですから、って何のいい訳にもなっていないな。

 今後も、気軽に投稿して下さい。
 黙読派の訪問者の方が多いようです。
 

コメントする

関連ページ&リンク

         「ていすとオブFavorite」

         「お知らせ」(記事 1)

最近のブログ記事

「長そでのカーディガン」にみる女性の記憶
 石川ひとみ「長そでのカーディガン」(1…
Ishikawa Hitomi "Nagori Yuki" Part2
 石川ひとみ『なごり雪』 from [ …
石川ひとみ 「長そでのカーディガン」
 石川ひとみさんの再起第一作のCDアルバ…

カテゴリ別タイトル一覧

アイテム

  • aokei.gif
  • kumokei.gif
  • nagasodeno_cardigan.gif
  • ie.gif
  • kayoukyoku01.gif
  • culture_dynamism01.gif
  • shop_around.gif
  • hitominoasa.gif
  • mercy_stew.gif
  • tadaima2.gif
  • kanshou.gif
  • roman_ha.gif
  • koten_jidai.gif
  • youtube.gif
  • hitomi.jpg
  • si50286.gif
  • feed.gif
  • atom_ff.gif
  • atom_ie.gif